読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家計とお買いモノと。

買いもの大好きな2児の母。お得なこと、暮らしやすい工夫を見つけ出すのが好き。無印良品を愛するMUJIラーです。

ぜ〜んぶお菓子の探し絵本「さがそ!おかしのくに」がすごい!アイシングクッキー体験に行ってきました。

「ウォーリーを探せ」「ミッケ!」「どこ?」に代表されるいわゆる“探し絵本”というジャンルの絵本たち。娘が大好きでよく読んでいます。そして、最近はまっているのがこちら。

f:id:mocaca:20170409230136j:plain

これぜ〜んぶお菓子でできているんです。「さがせ!おかしのくに」というシリーズで出版されているefuca.イトウユカさんの探し絵本の中のひとシーン。

f:id:mocaca:20170410083038j:plain

例えばシリーズ3作目さがそ!おかしのくに せかいりょこうでは、いろいろな国に旅しながら絵探しをします。見開き1ページで1つの国、ぜんぶで13の国をめぐりながらいっしょにさがそ!「パンを落としちゃったのだ〜れ?」

f:id:mocaca:20170410083553j:plain

あったー!これー!

f:id:mocaca:20170410083633j:plain

アイシングで表現される世界は色彩豊かでひとつひとつが細かく、見ているだけで楽しい!すべてが手作りのお菓子だと思うと、大人の私もワクワクしてきます。

クッキーにスポンジケーキにチョコレート、メレンゲ、ゼリーなど。

f:id:mocaca:20170410083817j:plain

おかしのくには絵も内容もわかりやすく、小さな子どもでもスイスイ答えられます。*探し絵の絵本は輸入されたものも多く、今まで表現や文化の違いを感じることが多かったのです。

すべてひらがな・カタカナ(一部アルファベットや数字)なので、読みができる子であれば子どもだけでも楽しめますよ。

アイシングクッキーに挑戦!イトウユカさんにお会いしたよ

著者のイトウユカさんが講師をしてくださるアイシングクッキーのワークショップ。書店で開催された無料イベントに娘たちと参加してきました。

*西宮ガーデンズブックファーストにて

f:id:mocaca:20170409230214j:plain

イトウユカさんはお菓子作家でもあり4才のお子さんがいるママ。

アイシングのコツを教えてもらっているところ。

f:id:mocaca:20170409230359j:plain

使ったのは、ウィルトンアイシングカラーキットアイシングシュガーパウダー

f:id:mocaca:20170409230740j:plain

事前に8色のコルネを用意してくれました。

f:id:mocaca:20170409230819j:plain

4才児は自由に描きます。笑

f:id:mocaca:20170409231030j:plain

先生の見本クッキーは素敵すぎて感動モノ。

f:id:mocaca:20170409231134j:plain

ちゃっかりサインももらいました。

f:id:mocaca:20170410083947j:plain

書店には現物(すべてお菓子)も展示されていて、立体感や精巧さにじっと見入ってしまいます。

f:id:mocaca:20170409231241j:plain

イトウユカさんのアイシングクッキー教室はお店(芦屋)や全国各地のイベントなどで開催されています。詳細は公式ブログで確認してくださいね。

lineblog.me

f:id:mocaca:20170410084028j:plain

自分でつくったクッキー、いただきまーす。

      

          ***

 

さがそ!おかしのくには、3冊発行されています。

1・2・3と新シリーズになるにつれてより細かく精巧になっていく印象です。どれも4才・6才の娘たちにはぴったりで、全シリーズ揃えたいほど。個人的には出産祝いや入園祝いにプレゼントしたい絵本です。

f:id:mocaca:20170410084136j:plain

アイシングクッキー体験をした娘たちは、この絵本のすごさが実感できたようで「すごいねー」「かわいいねー」と毎日眺めています。そして、ますます探し絵本にはまりそうです。アイクボックスクッキーも作ってみたいな。

   

>>>さがそ!おかしのくに|楽天ブックス

>>>イトウユカさん著者一覧|楽天ブックス

 

www.okaimonoto.com

www.okaimonoto.com

www.okaimonoto.com 

www.okaimonoto.com