読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家計とお買いモノと。

買いもの大好きな2児の母。お得なこと、暮らしやすい工夫を見つけ出すのが好き。無印良品を愛するMUJIラーです。

【お知らせ】MonoMax(モノマックス)の無印特集に掲載していただきました。

著者 お知らせ・ご挨拶

タイトルのとおり、MonoMax(モノマックス) 2016年 01 月号 に掲載していただきました。

 

f:id:mocaca:20151211153118j:plain

宝島社さんより12月10日に発売されました。

 

別冊付録の「ザ・ベスト・オブ 無印良品」に無印通の1人として、ひっそり登場しています。笑

 

今回のザ・ベスト・オブ無印良品はかなり読み応えがあります。

少しだけ引用させていただくと、こんな感じ。

 

プロ、目利きが選んだ本当に使える逸品だけを厳選。

数多ある商品の中から、とことん“使える”アイテムを知りたい!

そんな想いから今回の企画に辿り着きました。

審美眼を持つプロが選ぶ無印アイテムとは?

はたまた、無印通が愛してやまない逸品とは?

普段なかなか知り得ることのできないプロ・無印通たちのリアルな声を通して“ベスト”な傑作品が集まりました。

 

スタイリスト・料理人・モデル・商品開発のプロ・・・と各分野の著名人がおすすめする商品や活用例は見ているだけで「ほぇ~」「なるほど~」の連続でした。

 

モノマックスさんは男性向け雑誌なのですが、掃除のプロがおすすめするMUJIの掃除道具など、主婦の私が読んでも参考になることばかり。

 

本編も内容が充実していて、夫が喜びそう。

さすがモノ雑誌売上ナンバー1ですね。

 

見本誌と合わせて付録もいただきました。嬉しい!

f:id:mocaca:20151211153433j:plain

 

MonoMaxさんこだわりのトートバッグは、落ち着いた色味が素敵です。

BIGサイズなうえ、肩掛けできるのもポイント高いですよね。

f:id:mocaca:20151211151818p:plain

出典:MonoMax(モノマックス) 2016年 01 月号

 

さて、話は戻って。

掲載記事は半ページほど。ブログで紹介した中から男性目線で選んでみました。

写真文章ともに素人感たっぷりでお恥ずかしいのですが、編集の方にうまく構成していただきました。

貴重な経験をさせて頂き、本当にありがとうございました。

 

書店で見かけることがあれば、お手にとっていただけたら嬉しいです。

いや、ほんとMUJI好きとしては、ずーっと眺めていたいくらい内容充実で楽しかったです!

 

MonoMax(モノマックス) 2016年 01 月号 [雑誌]

MonoMax(モノマックス) 2016年 01 月号 [雑誌]

 

 

 無印良品が大好きなMUJIラーです。

kakeito-okaimonoto.hatenablog.com

kakeito-okaimonoto.hatenablog.com

kakeito-okaimonoto.hatenablog.com