読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家計とお買いモノと。

買いもの大好きな2児の母。お得なこと、暮らしやすい工夫を見つけ出すのが好き。無印良品を愛するMUJIラーです。

こどもの夏休みどう過ごす?我が家は3つの柱で乗り切ります。

子育て 幼稚園ママ

f:id:mocaca:20150723084308j:plain

夏休みが始まりましたね。

みなさんはどのように過ごしていますか?

 

我が家の子どもたちは、幼稚園年中児を含む子ども2人です。

昨年、年少ではじめての夏休みを経験した我が家。

せっかく慣れてきた幼稚園も休みになり、どうやって過ごせばいいのか?

夏休み前は、大げさですが恐怖すら感じていました。

でも終わってみると、意外にあっという間だったなーと。

 

今年の夏休みは恐怖をおぼえることなく、むしろ楽しみに思っていたほどです。

私が子供たちの夏休みをどのように乗り切ったのかを振り返ってみたいと思います。

 

地域のイベントを調べて、共有する

夏休みはイベントが多いですよね。

夏祭りや、夏休み向けの子どもイベントが目白押し。

 

夏休みイベントは、主に地域雑誌やフリーペーパーなどから情報を集めます。

児童館・子供向け施設でも、夏休み企画を用意しているところが多くあります。

近くの商業施設でも、様々な催しが開催されていることがあるので、HPをチェックするのもおすすめです。

kakeito-okaimonoto.hatenablog.com

 

夏祭りは、地域のいたる所にポスター掲示があるので、見逃さないように気をつけています。

そして見つけたら即写真を撮ります。

なぜなら、自分で見つけたイベント情報をママ友に共有するため。

こういうイベントがあったよー、今度〇〇で夏祭りがあるみたいだよー、と。

 

夏休みの予定に困っているのはみんな同じ。

我が子も親子だけで行くより、お友達と一緒だったほうが何倍も楽しいですから。

「一緒に行きませんか?」というより、「こんなイベントがあるので、行こうと思ってるよ。よければどう?」というスタンスです。

情報を共有するという気持ちですね。

 

また、自分で調べられる情報も限られていますよね。

逆に〇〇イベント見つけたよ、とママ友から教えていただくことも多々あります。

 

習い事・夏休みの体験教室を利用する

夏休みは習い事の体験教室が多く開催されています。

水泳・体操・英語・ピアノなどなど。

 

特にスイミングは季節柄、体験クラスが頻繁に開催されていますね。

1~2日の無料体験だけでなく、有料で4~5日ほど受講できたりするところもあります。

夏休みは暑さのあまり、公園に長時間いるのも大変ですよね。

プールに入って体力消耗してほしい、と思っているママも多いのではないでしょうか。

 

かくいう私もそんな一人です。笑

昨年、年少の娘もスイミングの無料体験・有料短期教室に行きました。

ちょうど習い事を始めようかと思っていたタイミングだったので、いくつかのスイミングスクールの体験をはしごしましたよ。

 

年中児の今年は週に2回通っていますので、夏休みの予定としても非常に助かっています。

kakeito-okaimonoto.hatenablog.com

 

目新しいおもちゃ・自宅学習で乗り切る

目新しいおもちゃといっても、すぐに飽きてしまわないようなものを選ぶのがポイントです。

 

カードゲームなら親子で盛り上がれます。 

kakeito-okaimonoto.hatenablog.com

 

こういう黙々と作るおもちゃは、時間のある夏休みにぴったりですよね。

レインボールーム

レインボールーム

 

 

普段はじっくり机にむかう時間もないので、夏休みは絶好の機会。

我が家では、自宅学習用にいくつかのサンプルを取り寄せました。

年長には本格的にはじめようと思っているので、比較検討するいい機会でした。

f:id:mocaca:20150723084941j:plain

 

申し込んだのは七田式プリントです。

 

無料サンプルを取り寄せて、子供の反応を見ていますが、何だか楽しそう。

勉強やりたい!勉強する!なんて言われると、親としては嬉しくなってしまいます。

<追記>七田式プリントはじめました。 

kakeito-okaimonoto.hatenablog.com

 

がんばる舎は初月1か月無料で試してみました。

我が家が申し込んだのは、「幼児家庭学習すてっぷ」というもの。

対象年齢が2歳~なので、姉妹で一緒に取り組めるのがポイント高かったです。

 

とはいえ、まだまだ幼稚園児ですから、ほっておいて勉強・・・というわけにもいきません。

親がある程度つきっきりで見てあげる必要があるかと。

夏休みのように時間がたくさんあるときを利用して、子供の学びたい!という気持ちを大事にしてあげたいなーと思っています。

 

いかがでしたでしょうか?

夏休みは旅行・帰省などでお友達と予定が合わないこともありますよね。

今回ご紹介した3つの柱で、長い夏休みをなんとか乗り切れますように。

楽しい思い出がいっぱいできますように。

 

帰省も大きなイベントですね。

kakeito-okaimonoto.hatenablog.com

 

ぶどう狩りなど季節の果物狩りはいかがでしょう。

kakeito-okaimonoto.hatenablog.com

 

いざとなったら、テレビに頼るしかありません。笑

 

 春休みも同じこと考えていました。笑

kakeito-okaimonoto.hatenablog.com

 

スポンサードリンク