読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家計とお買いモノと。

買いもの大好きな2児の母。お得なこと、暮らしやすい工夫を見つけ出すのが好き。無印良品を愛するMUJIラーです。

【幼稚園選びのポイント】わたしが13の幼稚園の中から決めた理由。

子育て 幼稚園ママ

f:id:mocaca:20150706170944j:plain

わたしが子どもの幼稚園を選ぶにあたり、検討した幼稚園の数は13か所。

 

公立幼稚園は2年保育だったため除外しています。

自宅から、バス通園・自転車通園・徒歩通園含めて通える私立幼稚園が13か所もあったのです。

 

13の幼稚園の中から、どうやって子どもの通う幼稚園を決めたのか、振り返ってみたいと思います。 

 

幼稚園選びはいつから?

 

幼稚園の入園願書受付は10月ですよね。

説明会は9月頃に行われるところがほとんどではないでしょうか。

 

皆さんはいつから幼稚園選びをスタートしますか?

わたしは3歳前から少しずつ意識して情報収集していました。

 

お子さんを複数のプレ幼稚園に通わせているママや、上にお子さんがいるママからの具体的な情報はとても参考になりました。

 

夏休みや早い時期から体験会のようなものを開催してくれる幼稚園もあります。

 

実際に幼稚園の先生と子どもたちが触れ合える機会は、幼稚園を選ぶうえで非常に貴重なものです。

人気も高いので、早めのチェックがおすすめです。

 

kakeito-okaimonoto.hatenablog.com

 

本当はすべての幼稚園を見に行ければいいのですが、私の場合はあらかじめ得た情報と立地条件で4つに絞ったうえで、見学に行くことにしました。

 

バス通園ってどう?

 

わたしはまずバス通園を切り捨てました。

 

バス通園の幼稚園は敷地が広い園が多く、どれも魅力的な園ばかりでした。

何よりバス停が家の前!

当時1歳の下の子がいた私には、願ってもない程いい条件でした。

 

しかしながら、バス通園のデメリットを考えてやむなく候補から外しました。

 

わたしが考えるバス通園のデメリット ※個人の主観です

  • 送り迎えをしないため、幼稚園の様子が分かりづらい
  • バス乗車時間が長い(ルートによる)
  • バスの事故が怖い
  • 遊ぶ友達が限られる
  • わたし(母)が幼稚園に行くときバスが使えない

 

私自身はバス通園の幼稚園に楽しく通っていましたし、デメリットも考え過ぎなのかもしれませんね。

いかんせん、選択肢が多かったので思い切ってバス通園を諦めることにしたのです。

 

勉強系?それとものびのび系?

 

次に悩んだのが、勉強系にするか?のびのび遊ぶ系にするか?ということ。

 

必ずしも二者択一というわけではなく、様々な要素を取り入れた幼稚園もあります。

躾を重んじる園、カリキュラムに基づいた教育メインの園、幼稚園後の習い事が充実している園・・・。

 

これはあっさり決まりました。

 

私たち夫婦が望んでいたのは、のびのび系の幼稚園です。

幼稚園は楽しく通ってほしいと思っていたから。

 

友達と沢山遊んで、色んな体験をしてほしい。

今しかできない「遊び」を思いっきりさせてくれる幼稚園に決めたのです。

 

大規模園にするか?小規模園にするか?

 

通いやすさも考慮した結果、最終的に2つの幼稚園で悩むことになったのですが、両園の違いがまさしくこれでした。

 

わたしは違う理由も込みで選んだので、どちらがいいとは一概には言えません。

 

結果的にわたしが選んだのは、小規模幼稚園でした。

 

わたしは転勤で越してきたので地元の人ではありません。

身内や友人がいない中で、子供たちに私たち以外の親しい大人を沢山見せてあげたかった。

 

〇〇ちゃん、〇〇くん、と親たち大人が子供を包み込むような環境で育ってほしいと思ったんです。

 

今は1学年1クラスという小さな幼稚園で、全員の園児の顔と名前が分かるようになりました。

 

大規模園の良さももちろんありますよね。

 

人が多ければ、親も子もそれだけ相性のよい相手を見つけることができます。

沢山の子どもたちの中でたくましく育ってくれることでしょう。

 

よく派閥やグループができやすいと聞きますが、それはどこの幼稚園でも大なり小なりあることです。

 

宗教色の強い幼稚園?

 

幼稚園は宗教色の強い場合が多々ありますね。

わたしの検討した幼稚園にも、仏教系、キリスト教系幼稚園がありました。

 

結論から言うと、教育理念に共感できるのであれば宗教は気にならないかな、と個人的には思っています。

 

我が家は無宗教(しいて言えば仏教?)ですが、娘の幼稚園はキリスト教系です。

 

お祈りしたり讃美歌を歌ったり、聖書から引用したお話もあります。

最初は戸惑いもありましたが、今では慣れました(笑)

言葉は悪いですが、洗脳されるということはありません。

 

説明会は気づきのチャンス

 

説明会での先生の対応も幼稚園を選ぶうえで、重要視したことです。

 

ある体験会に行ったときのこと、はじめての場所で慣れない子供たちに座りましょう!ときつく叱っている先生を見たときには、ここは絶対にやめようと心に決めました。

(単に、わたしが幼稚園に躾を求めていないからです)

 

別の幼稚園の説明会では、抱っこしている赤ちゃんが泣いてぐずっているママに対して、他の方が聞こえなくなるからと退室を促していて、驚いたことも。

(お母さんはあやしていたし、隅のほうにずれていたのですが)

 

園長先生の教育理念もしっかり聞いておくべきです。

延長保育や給食、〇〇ができるようになります、など親へのアピールよりも、いかに子どものことを考えてくれるかが大事ではないでしょうか。

 

このように説明会の様子から、普段の幼稚園の様子が垣間見られることもあるので、説明会や体験会には出席されることをおすすめします。

 

自分の目で確かめよう

 

幼稚園によって、雰囲気って異なりますよね。

通わせる親や子供はどんな感じなのか?

 

実際に幼稚園の送り迎え時間にのぞいてみるのもありです。

子どもだけではなく、親も楽しく通わせられるかは大事ですよね。

 

変な噂に惑わされないことも大切なことです。

〇〇幼稚園は、ボスママがしきっているらしい、おもらしする子は断られるらしい等々。

 

もちろん正しい情報もありますが、変な噂には惑わされずにいたいものです。

 

わたしが聞いた中では、上のお子さんにストレス反応がでるほど躾が厳しい幼稚園だったという話。

 

実際に見学に行くと、独特の雰囲気にすぐ気づきましたね。

やはり自分の目で確かめるのが一番です。

 

プレ幼稚園は行くべき?

 

3歳児で入園するプレ幼稚園には入っていませんでした。

 

それは、娘にはまだ母子分離は早いのでは?と思われたこと、私自身まだ幼稚園を決めかねていたことがあると思います。

 

プレに入っていなければ、もしかしたら年少さんで行きたい幼稚園に行けなくなるかもしれない、という焦りもありました。

 

ただタイトル通り選べる幼稚園がたくさんあったので、その時はその時だ!と腹をくくりました(笑)

 

結果的には、近年の待機児童問題にも象徴されるように保育園に人気が高まり、幼稚園は比較的入りやすい状況でした。

 

 お住まいの地域によっては、プレ入園をしていないと幼稚園に入ることができないというところもあるのでしょう。

プレ幼稚園のタイミングで、リサーチしてみるのもいいかもしれませんね。

 

かくいう私も、プレ幼稚園に入園させるか決めかねていたものの、説明会には行ったクチですから。

説明会に参加してから考える!でも全然ありだと思いますよ。

 

最後に、わたしの幼稚園選び、ひいては子育てに影響を与えてくれた本を紹介します。

「この本にもっと早くに出会いたかった」というレビューが印象的です。

 

子どもへのまなざし

子どもへのまなざし

 

子育てにおいて、何を優先させるかは人それぞれ価値観によって異なるのでしょう。

わたしはこの本を知って、自分の子育てにおける揺るぎない芯のようなものができました。

 

kakeito-okaimonoto.hatenablog.com