読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家計とお買いモノと。

買いもの大好きな2児の母。お得なこと、暮らしやすい工夫を見つけ出すのが好き。無印良品を愛するMUJIラーです。

使用済牛乳パックは資源ごみ?それとも再利用?我が家のおすすめ活用法教えます。

節約術 暮らしの工夫・コツ

牛乳パック再利用

みなさん使用済の牛乳パックってどうされてますか?

 

資源ごみの日に捨てたり、スーパーで集めていたりもしてますよね。

軽く洗ったあとはさみでチョキチョキ切って、干して・・・。

 

結構地味な作業ですが、ちゃんとやってる方って多いのでは?

せっかく手間をかけて干したのに、ただ資源ごみに出すだけじゃあもったいない!

もっと活用する方法はないか?と考えていたら、ありましたよ~

 

まずは、まな板に使う方法

肉や魚など臭いがうつるものって困りますよね。

洗っても臭いが残ってる気がするし、衛生的にどうなんだろうって思ってました。

 

開いた牛乳パックを使えば、使ったあとにポイッと捨てられて便利です。

牛乳は一度殺菌されていますから、内部は元々きれいなもの。

 

私の場合は、いつも使用している木のまな板の上に、開いた牛乳パックをのせて使っています。

牛乳パックだけだと、刃のあたりがよくない気がして。

 

次に、揚げたての揚げ物を受けるトレーとして利用。

キッチンペーパーだけだと滲みでてしまう油も、牛乳パックなら油を逃がしません。

揚げ物トレーは、終わったあとにギトギト油を洗わなければですよね。

牛乳パック、あぁなんて手間いらず!

 

 こどもたちと料理&お菓子づくりするときに役立つ、ペストリーボードとして利用。

ピザやクッキーづくりをするときに便利です。

 

子どもの友達がたくさん来ても、ひとり1枚用意できるので重宝しますよ。

牛乳パックの上部(三角部分)を切り落とした、シンプルな長方形が子どもたちには扱いやすいと思います。

 

牛乳パックを長方形に切り落としたあとにできる、小さな正方形(底の部分)は皿の汚れ落としなどスクレイパーとして使うのがおすすめ。

鍋の汚れ落としにも使えますね。

 

我が家の場合は、こどもが工作をするときに「でんぷんのり」を必要分のせておく皿として使っています。

 

でんぷんのりは容器に入っているので、そのまま使えることは使えるんですけど、子どもって沢山使いすぎちゃうんですよね。

うちの子、ベターッとたっぷりぬるのが得意です(笑)。

なので、必要量を牛乳パック底皿に入れて渡しています。

牛乳パックの底部分は分厚く頑丈なので、のりがもれて机を汚す心配もないです。

 

週に3本は牛乳を消費している我が家。

本当は手作りおもちゃとか雑貨とか、気の利くものに再利用できたらいいのだけれど。

使ってはポイっとできる手軽さ?こんなゆるーい再利用がわたしにはあっているのかもしれません。

 

最後に、開いた牛乳パックたちの保管場所。

わたしは1つ穴パンチで穴をあけたら、キッチンにあるS字フックにつるして常備していますよ。

必要なときにパッととれてこれまた便利なのです。

 

他にもおすすめ活用法があればぜひ教えてくださいね。