読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家計とお買いモノと。

買いもの大好きな2児の母。お得なこと、暮らしやすい工夫を見つけ出すのが好き。無印良品を愛するMUJIラーです。

幼稚園・小学校から突然届く集金袋。給料日前に財布が空っぽでもあわてない方法を教えます。

子育て 子育ての悩み

幼稚園小学校からの集金

娘が幼稚園に入園してから毎月のように届く集金袋。

皆さんは毎月いくら払っていますか?

 

冷暖房費、給食費、延長保育代、絵本代、行事の写真代など月謝の他にも結構徴収されているんですよね。

遠足などイベントが開催されるとその都度徴収されるので、毎月一定額ではないってところもミソ。

 

皆さんは家計簿上はどうしていますか?

教育費、こども費などの費目でつけているのかな。

 

先月は2000円だったけど、今月は7000円だった!なんてことも起こりうるわけで。

給料日前のカツカツなときに、7000円って言われると一気にブルーになりますね(笑)。

 

家計簿のうえでも、ガタガタ折れ線グラフな支出は予想しづらくて、なーんか嫌じゃないですか!?(わたしだけ?)

なるべく赤字家計簿にはしたくないと考えているので、なんとか平準化できないものかと。

 

娘の幼稚園では、昨年の集金袋の合計額は53,500円でした。

53,500円÷12か月=1か月あたり4,458円という結果に。

 

娘は延長保育があまり好きではない様子だったので、緊急時しか預けませんでした。

延長保育が頻繁であれば、もっと多かったでしょうね。

金額も幼稚園によって様々だと思います。

 

話を戻して。

我が家では上記結果をもとに、幼稚園集金代として毎月5,000円を袋分けしています。

集金袋が届いたら、専用袋から支払うわけです。

特に記載はしていません、だって集金袋って摘要欄に自分で記入しますよね。

 

足りないようであれば、2か月分まとめて先に袋分けしておく。

場合によっては、毎月の金額を見直す必要もでてくるかもしれないですね。

 

とにもかくにも、集金袋が届いてももうこれでブルーにならずに済みますね。

 

もう一つ、集金袋が届いて慌てる理由。

小銭がない!ですよね(笑)。

集金袋は釣銭のなきようにが原則ですからね、もうこれは頻繁にありました。

 

集金袋が届いて、明日までに提出ください、とかふつうにありますからね。

そんな時に限って、10円玉が財布にない!という事態になったりするんですよ。

朝の忙しい時間にコンビニに寄ってる時間もないし、夫に聞こうと思っていてもバタバタしててつい忘れてしまったり。

 

幼稚園集金代の袋分けに戻りますが、具体的には封筒に札を入れておきます。

そして小銭は100均一に売っているようなコインケースに入れて10円玉~500円玉までを揃えておきます。

 

銀行の両替機で両替してもいいですが、1本単位だったりと結構な量になってしまうことも。

日々財布を点検して、少しずつ小銭を収集しておくのがおすすめです。

これで、いつ集金袋がきても慌てずにすみますね!

 

 

 

www.okaimonoto.com 

www.okaimonoto.com 

www.okaimonoto.com