読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家計とお買いモノと。

買いもの大好きな2児の母。お得なこと、暮らしやすい工夫を見つけ出すのが好き。無印良品を愛するMUJIラーです。

家計簿の費目が細かいのは面倒なので却下します。適正な費目の数とは?

お金 家計管理

家計簿ってなんだか細かい作業ってイメージがありますよね。

ママ友に家計簿つけている話をすると、大抵ちゃんとしてるねーとか言われます。

 

でも家計簿をつけるのってそんなに面倒ですか?

レシートをもらい、費目別にわけて、電卓たたいて記入して、残高きっちり確認して。

なんてやってたら、しんどい。本当しんどすぎると思います。

第一、私の性格にまったく合いません。笑

 

家計簿はシンプルに

以前の記事でもお話しましたが、わたしは自作のエクセル家計簿をつかっています。

 

入力するのは、基本3つのみ。

・支出詳細 

スーパー名のみって日もあれば、米・調味料など詳細を残すことも。その日の気分で!

・金額

50円単位で入力するため、端数は切り上げたり切り捨てたり。てきとう!

・費目

食費や医療費など、決められた費目の中から一番近いと思われるもの。

 

我が家の費目の考えかた

今のところ次の13費目で運用しています。

①住居費②教育費③光熱費④通信費⑤食費⑥被服費⑦日用品・雑費⑧娯楽費⑨医療費

⑩こども費⑪こづかい⑫予備費⑬特別出費

※使いにくいなと感じたら都度、追加・変更しています

 

補足させていただくと、

①~④まではほぼ固定費扱いで変動は少ないので、〆日にまとめて金額入力します。

⑤~⑫までの8つの費目をやりくり費として家計簿に入力します。

⑬特別出費は臨時出費になるので、メモしておき後日集計して金額入力します。

 

家計簿入力はざっくりと

ここでは、やりくり費を例にわたしの家計簿をつける工程をまとめてみたいと思います。

①お店で購入したら、レシートもらう。

②エクセル家計簿に入力。

 

レシート毎に1つの費目が基本です。 

例えば、スーパーで、食材2,810円とキッチンペーパー158円を買った場合、

  • 支出詳細 スーパー名
  • 金額   3,000円
  • 費目   食費

なんていう風にざっくりと入力しています。

 

金額や費目は家計見直しのうえで大事だけれど、ざっくりと把握できていればいいよね?

細かく入力してたら、ずらーっと並んで見づらいよね?

なんてゆるーい考えでやっております。

 

ちゃんと家計簿つけていらっしゃる方からしたら、なんていい加減なとお叱りをうけるかもしれません。

これじゃ家計簿つけている意味ないわよ、なんて呆れられるかも。

 

ほんとその通りなんですけど、けど!

そうはいっても、時間が…。

さらに言い訳すると、日用品は大半ネットショッピングで購入するので、混在する金額が些少なんですよね。

 

分かりやすい家計簿で見える化する

家計簿の意義、なんていうとおおげさだけれど、

本来、家計簿ってただ細かく記入していくだけのものではないですよね。

おおまかでも家計のお金の流れがわかり、無駄を知り、反省したり。

適正な予算配分に改善するための手伝いをしてくれるものだと思うんです。

だから、家計簿をつける時間を少しでも減らして、見やすく管理しやすい家計簿にしたいなと思っています。

 

家計簿って夫婦で共有するものだし、見やすく!っていうのも大きなポイントですよね。

エクセル家計簿で見える化したおかげで、我が家は夫もたまに見て把握してくれてるようです。

まさに夫監査ですね。笑

 

費目で悩むのはもう止めよう

家計簿をつけるとき、どの費目にしようかわからないって悩む方がいるみたいなんですが、そもそも悩むほどの費目があるのがおかしくないかな?って思うんです。

家計簿で調べると「羽仁もと子家計簿」なるものが見つかりました。

この家計簿、費目が恐ろしく複雑なようで。

 

たとえば、米・外食が主食費、肉・お菓子が副食物費・酒、ジュースが調味料費といった具合。

うちは全部食費だよーと思いつつ、お菓子とジュースで費目分かれるなんて難易度高すぎです。

これでは費目特定するだけで時間かかっちゃいそう。

きっちり管理したい方には向いているのかな。

 

でもね、きっちり費目分けするのが目的ではないはず。

つくってなんぼ。見直してなんぼ。改善してなんぼ。です、家計簿は。

無理のない範囲。あくまで、ゆるーくがおすすめです。笑

 

というわけで、我が家の費目数13は私にとっては適正。

ご家庭によって扱いやすい費目数は異なるはずです。

皆さんも費目を少し見直して、シンプルな家計簿を目指しませんか?

 

www.okaimonoto.com

www.okaimonoto.com

www.okaimonoto.com